KDCオフィシャルブログ

KDC(九州ディメンションゼロコミニティーズ)管理者たちのD0ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【九最】個人レポ

みなさんこんばんわ、Johnです。

今回は先週末に行われた新・九州最強決定戦の個人レポート(簡易)です。

予選-午前の部
使用デッキ:青黒コントロール

《死霊軍団長ビフロンス》*2
《魔獣軍団長ヴァサーゴ》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《調整体ノゼ》*2
《ケット・シー》*3
《錯乱時計パニックヴォイス》*2
《声をひそめる人形レイラ》*3
《闇を招く者ルーラ》*2

《断裂の魔氷クレバス》*2
《香魔マナカ》*3
《B-tan博士》*2
《静寂の魔女レギニータ》*2
《建築家スラシュ・ライト》*2

《堕天使ムリエル》*3
ベース
《懺悔の螺旋階段》*3
《サキュバス・ハーレム》*3


ストラテジー
《時空侵食》*2

デッキタイプとしては有名な青黒コントロールです。
本当はこれに強い赤黒(もしくは白黒)を持って行きたかったのですが、
最近はあまり回せていなく、調整不足だったので
使い慣れた青黒を同系意識で少し強めて持ち込みました!

一回戦:白タッチ螺旋ビート(varon)○
二回戦:青メインの青黒コン ○
三回戦:緑単ヶ原ビート_ガイアロード風味 ○
四回戦:青黒覚醒ビート(シルファさん) △

結果オポ差で1位

予選2回目は一番できの悪いレンタルデッキで遊んでましたw

決勝トーナメント用デッキ
・メインデッキ
《死霊軍団長ビフロンス》*1
《魔獣軍団長ヴァサーゴ》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《調整体ノゼ》*2
《ケット・シー》*3
《錯乱時計パニックヴォイス》*2
《声をひそめる人形レイラ》*3
《レディ・シャワー》*2
《闇を招く者ルーラ》*2

《断裂の魔氷クレバス》*2
《香魔マナカ》*3
《B-tan博士》*2
《静寂の魔女レギニータ》*1
《建築家スラシュ・ライト》*2

《堕天使ムリエル》*3
ベース
《懺悔の螺旋階段》*3
《サキュバス・ハーレム》*3


ストラテジー
《時空侵食》*2
・サイドデッキ
ユニット
《ディドゥルチャージ》*2
《ナイトベア》*1
《幽魔タスヴィーリー》*1

ベース
《グランドロイヤル・オペラハウス》*2
ストラテジー
《貴婦人の微笑》*2
《ナイトメア・ウインク》*2


予選時では白ビートはほとんどおらず、緑ビートのほうが多かったので、
レイピア意識のレギニータを減らしてシャワーに変更。
サイドは当時はこんなもんかと作ってみましたが、今思うと頭悪い感が否めませんw
正直、《貴婦人の微笑》*2はなかったかなw
《グランドロイヤル・オペラハウス》*2も同型に強そうとか
思い、採用してみましたけど、張れれば強いのは間違いないのですが
同型はヴァサーゴ(ルーラ)の関係で盤面に小さいユニットを置いておきづらく、攻めにも使えない
螺旋階段でハンデスするためのカード達でしかないということを考えると、
覚醒しづらく7コストで張るにも苦労するという、これである必要は薄いです。
今同型を意識して組むならこの4枚を抜いて、
《錯乱時計パニックヴォイス》*1
《封じる時の
フリーズクロック》*3
がよいかと。
追加のヴォイスは、《調整体ノゼ》と併せて同型戦の鍵を握るカードであるので、
絶対に引かなければならないヴォイスを追加するのはそれだけで勝率がグンと上がるはず。
実際決勝2本目では《錯乱時計パニックヴォイス》*1を終始引けず、
常に引ければまくれると耐えていましたが、結果引けず押し込まれましたし。
《封じる時のフリーズクロック》*3はビート相手にも緑系ビートなどに張りにくい螺旋階段の枠などに採用してハンデス要素を維持しつつ、
同型にも墓地を肥やさせない質のいいハンデスと受けの広いサイドカードだった気がします。

・決勝トーナメント
準決勝:赤緑ビート(pinoくん)
1本目は相手がスロースタートだったので、3ターン目に螺旋階段を張れ、楽にゲームを始めれました。
中盤覚醒用に出して置いた小型を魔剣勇者達にハメられ、数ターンに渡りエネロックをされるも、
リリースインがないため、まくられるのを恐れてスマッシュを7点一気に入れたい相手は
エネ縛りと展開だけでスマっシュをしてこなかったのでロックがとけたところで
タスヴィーリーたちを駆使してまくって勝ち。
2本目もエネロック交じりでパンプユニットで盤面を固められるも、
唯一パワーの低いベベッニッ相手に覚醒ルーラからのタスヴィーリーで場を更地にして
ギリギリ巻き返して勝ち。
○○

決勝:青黒クレバス(りぶくん)
1本目は向こうはヴォイス、ヴァサーゴ、ハーレムと同型には欠かせないパーツが1枚も入っていなかったので、
準備に時間こそかかったものの螺旋階段でお互いハンド枯渇、エネにヴォイス、墓地にノゼ、場にハーレムを用意して、
7コストリリースイン軍団で押して、最後は相手のプレイミスを相まって早急にゲームセット。
2本目もい1本目同様螺旋階段でお互いハンドが殆んどなく、エネセットを優先して1枚目のハーレムを
エネに置く、ヴォイスを引けないこっちを尻目にちゃんとヴォイス、B-tanを置き、ノゼが墓地にある状態。
ヴォイスが引けていないのでじわじわ攻められ、ヴォイスを引ければ巻き返せると思い、
投了はせず耐えはするものの、引けず仕舞いで最後は押し込まれました。
3本目は残り時間的に間に合わないので、展開を優先。
先行スマッシュを意識するも、1時間ほど仮眠取っただけの頭で1日ゼロをしていたせいか
とんでもないミスをする。
ジャッジに残り時間内に終わりきらない場合の処置を聞いて、「追加ターンはない」と聞かされたが、
ヘッドジャッジ「追加ターンはある」と言っていたにも関わらず、聞き流し、
時間的にこのターンで終わるというところでノリでスマッシュを無理やり押し込もうとしたところで
この間違いが発覚し、エネを消費した後の追加ターンでの相手の攻めを止めれるわけもなく・・・。
まけちゃいました(;^ω^)
先に1点入っていたので、冷静に考えて全力受けに回ればよかったんですが、疲れ切った頭ではそうはいきませんw
なにはともあれ、りぶくん優勝おめでとうございますってことで(`・ω・´)

プレイヤーとしては構築プレイングともに反省はあるものの
イベントとしては、久々に会うことのできた九州各地の知り合い達や
今回遠路はるばる岡山からシルファさん、香川から来られた元帥さんとも
交流ができたので、とても楽しめました。
年内にはもう一度大会を開催する予定ですので、またそのときにでもみんなと会えるといいですね!

それでは個人レポはこれくらいにして、次は大会全体のレポートを後日掲載しますね。

[ 2010/08/10 03:12 ] John | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。