KDCオフィシャルブログ

KDC(九州ディメンションゼロコミニティーズ)管理者たちのD0ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひさしぶりの更新!九最サイドイベントのVシールドについて

みなさん初めまして、雑務担当のvaronです。自己紹介はすでに、Johnがしてくれてるからしなくてもいい・・・よね?
今回の記事は今週末にある新・九州最強決定戦のサイドイベントのVシールドについてです。

【Vシールドルールについて】
・ディメンション・ゼロのパックを1パック(12枚入)とVカード12枚を使って対戦する方式です。

【Vカードについて】
Vカードとは下記の能力を持つVシールド専用カードです。

種別:ユニット 使用コスト:無色3 移動コスト:無色2
タイミング:クイック パワー:3000 スマッシュ:0
●すべてのゾーンでこのカードの色をすべての色(赤、黒、青、白、緑)にする。
●すべてのゾーンでこのカードの種族をすべての種族にする。

【Vシールドの進め方】
1.ディメンション・ゼロ 1パック(12枚入)、Vカード12枚を用意します。
2.ディメンション・ゼロ 1パック(12枚入)を裏向きに開封、表面を見ずに枚数を確認したら、裏向きのままVカード12枚と混ぜてシャッフルします。
3.その24枚を山札として対戦します。以降のルールは全て通常のディメンション・ゼロに準じます。
※公認大会・公式大会ではカードの代用は認めておりませんが、当イベントについてはVカードをお持ちでない方も、Vセンチュリーベーシックパック「覚醒の刻」内に封入されているVカードの代用用紙を利用してご参加可能とさせていただきます。
※Vカード代用用紙の使用が想定されますため、裏面が不透明なカードスリーブのご用意を推奨いたします。

公式からの抜粋ですが以上がVシールドの基本的なルールとなります。当然初期手札は5枚ですし、デッキがなくなったら負けです。それと後攻のみマリガンがあります。
このVシールドで特筆すべきはなんといってもVカードでしょう。すべてのゾーンですべての色と種族を持つこのカードただの色事故防止のためのカードと思われるかもしれませんがそんなことはありません!
各種決意や「聖光の大隊長ラフィーレ」といった色を参照する能力とも相性はいいのですが、やはり強力なのが「変幻獣バブルライカン」「犬闘士ケルベロス」やフレアロード、スカイロードといった種族を参照する能力を持つカードとの組み合わせでしょう。そのどれもがゲームを決めてしまうほどの力を持っています。なので、Vカードを一枚は手札に持っておくといいかもしれませんね。
[ 2010/08/02 21:56 ] varon | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。