KDCオフィシャルブログ

KDC(九州ディメンションゼロコミニティーズ)管理者たちのD0ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白単ビート

どもどもこんばんわ,Johnです。
ちょいと更新が空きガチですが,大学の方が忙しかったりなんやったりでご容赦ください(´・ω・`)

前回の記事で各ブログ様でその地域やブロガーさんの環境総括が上げられて,
いろんな人の背景が見てとれて面白いですね!
記事を書いてくださった方々ありがとうございます(^ω^)
最近始めたtwitterでもいろいろD0プレイヤーがいろいろ呟いていて面白いw
やっぱ情報やいろんな考えはどんどん世に出してくべきだね!

さてはて今回はちょっと目新しいわけではないですが,最近のお気に入りデッキの紹介でも。

ユニット
《聖騎士ホーリー・ウィップ》*2
《ブル・ショット》*2
《エヴァンジェリカル・エンジェル》*3
《監督官マイア》*3
《聖騎士ホーリー・クレイモア》*3
《忠実なる闘士フェンリル》*3
《シェカラート》*1
《ワード・エイト》*3
《聖騎士ホーリー・レイピア》*3
《大陸アルドの山犬》*2
《光の天使ピース》*3

ベース
《タクティクス・グラビティ・フィールド》*3
《ソーラービーム・サテライト》*2
《クリスタル・ストロングホールド》*3

ストラテジー
《白銀の衝撃》*1
《信頼の証》*3


前環境後期から使っている白単のアップデート版です。
Ⅴ-2からは試験的な意味もありますが,
《大陸アルドの山犬》,《光の天使ピース》,《信頼の証》,《クリスタル・ストロングホールド》を採用してみました。

最初使うまではどれも抜けそうやなぁと思っていましたが,
どれもこれも強いですねw
・《大陸アルドの山犬》
チワワの代わりに入れてみたんですが,完全にストラテジーを止めれないものの,
不運をはじめとした軽量ドローソースや除去が+1コストするだけで相手の動きが鈍ります。
ウィップやフェンリルもあるので,相当行動制限を仕入れるのも強み。
それでなくとも2ターン目にプレイできる覚醒元としても十分。

・《光の天使ピース》
いまいちな使い勝手だったボーイミーツの代わり。あれを基本的にプランからプレイするのはまれだったので,同じ仕事もできますし,フェンリルを守れればそのまま押し切れることも。
ビートでもコントロールでも対象を取るカードがないことは稀なので,活躍の機会はあるでしょう。
これ使った対戦はほぼ全部勝ってますw
ただちゃんと1枚は握りたいので3枚にしてますが禁呪の関係もあるので減らす可能性は十分にあり得ますね。

・《信頼の証》
白初の純粋ドローソース。このデッキではそれだけですw
あまり覚醒と相性がいいわけではないですが,これを使おうと使うまいと
覚醒持ちがハンドに来ることはありますし,ピースを引き込んだり
ハンドに維持したりするためにいい働きをしてくれます。
フリーズ効果も一気にスマッシュされるのが苦手な白なので,
致死量のスマッシュを防いだり,段階的なスマッシュを強いたりと
おまけにしては十分な効果。
プラチナドラゴンとの組み合わせもかなりヤバいので,これからよく見るカードになりそうですね。

・《クリスタル・ストロングホールド》
クリスタルフォートレスに覚醒がつくだけでここまで強くなるとはw
デッキにおける正解かはわかりませんが,このサイクルの強さは
十分にトーナメントレベルだと思います。
ハンドからだと重いですが,1・2ライン張れれば充分ですのであまり気になりません。

今は雲海の牧場を抜いてますが全体的にプランからのプレイコストは軽くなっているので,
移動エネを捻出するのもそこまで大変ではないです。
今期の耐性持ち2種も十分活躍が見込めそうですし(特にフレアロードにはw)
パニックヴォイスや博士,Jr.あたりがまだまだいろんなデッキで見かけるので
ウィップの威力も期待できます。
禁呪3ドラゴンサイクルのせいでグラビティも益々張る機会が増えましたしw

特に対ビート性能がヤバいプラチナドラゴンが苦手な白っていうだけでメリットありますしw
今環境でもトップクラスのビートとして活躍が期待できそうですw

それでは,また!

いやぁ,ほんま強くなったなぁ白(´∀`)

[ 2010/12/21 06:02 ] John | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。