KDCオフィシャルブログ

KDC(九州ディメンションゼロコミニティーズ)管理者たちのD0ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サイドデッキ

皆さんお久しぶりです、varonです。
さてさて日本選手権が近づいて来ましたが皆さんデッキは決まりましたか?メインデッキは決まったけどサイドデッキが・・・という方も結構いるのではないでしょうか?というわけで?今回はサイドデッキについてのお話です。

サイドデッキを組む際に大切なことは「仮想敵の設定」と「メインデッキとの兼ね合い」でしょう。
何を当たり前のことをと思うかも知れませんが、構築段階できっちり意識することはなかなか難しく、実践でいざサイドチェンジをするときに抜くカードに困ったり、サイドチェンジ後のデッキバランスが崩れてしまったりなどしたことはありませんか?そういったことを事前に防ぐための上手なサイドデッキの作り方が今回のお話です。

「仮想敵の設定」
まず始めに考えるべきは仮想敵の設定でしょう。これをしないとサイドデッキの作りようがないですからね。
例えば、今の環境ならば、対草デッキの為に「犬闘士テリア」を入れる、対スカイロードの為に「海の守り手アトゥイ」や「対象にならないユニットを入れる」などですかね。
これだけなら簡単ですが、こちらがサイドチェンジをするということは相手もサイドチェンジをするということ・・・できることなら「サイドチェンジ後の仮想敵」に効果のあるカードを入れておきたいものです。(サイドチェンジの情報はかなり少ないのでなかなか難しいところですけど)

「メインデッキとの兼ね合い」
サイドデッキに入れたいカードが決まったら、実際にサイドチェンジするときにメインデッキから何を抜くのかをある程度決めておきましょう。それが「メインデッキとの兼ね合い」です。
このとき大事なのがメインデッキから抜くのは要らない(仮想敵相手に役に立たない)カードにする、ということです。サイドデッキから入れたいカードが多いからと無理してメインデッキからカードを抜いてしまい、デッキバランスが崩れてしまうことがよくあります。デッキバランスが崩れる、つまりデッキ自体が弱くなってしまってはせっかくのサイドチェンジが無意味なものになってしまいますからね。

以上の事柄に気をつけながら、対○○デッキにはこのカードを抜いて、このカードを入れる。という風にサイドチェンジのシュミレーションをしながらサイドデッキを構築するといいでしょう。
きっと効率よく有効的なサイドデッキが作れることでしょう。


云いたい事が上手く記事にできたかは怪しいところですが(^^;)
こんなところでお話は終わりです。それでは皆さん日本選手権に向けて頑張っていきましょー
[ 2010/11/17 02:08 ] varon | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。